入居希望者の多い賃貸物件の特徴

様々な賃貸物件の中でも、オートロックやインターネットなどの設備がしっかりとしているところは、若者を中心に入居希望者の数が増えています。また、高級なマンションの多くは、入居者のためのエレベーターや、バリアフリーの設備なども充実しているため、周囲に気を遣うことなく生活を過ごすことができます。

防犯性の高いオートロック物件

サービスには標準装備とオプションで追加料金を払ってつけるものがあります。新しいサービスなどはオプションになるケースが多く、なかなか利用できないときもあります。でも利用者が多くなったりグレードが上る…

ネットユーザーにおすすめのブロードバンド物件

現代においてスマートフォンの所持やパソコンでのインターネット利用などが当たり前となってきました。しかしインターネットを利用する上でネックなのがその利用料です。自宅でパソコンを使いインターネットを利…

高齢者も安心のバリアフリー物件

部屋と部屋との段差をなくす、トイレや浴室に手すりを付けるなど、住宅のバリアフリー対策が進んでいます。賃貸住宅のなかにも、このような配慮をする傾向が増えてきたのが嬉しいですよね。部屋の扉を開き戸では…

札幌の賃貸マンション選びのコツ

札幌の賃貸マンションを選ぶ時は、窓や玄関の防寒対策がしっかりなされているかをチェックすることが大切です。階段や廊下など共用部分に雪が吹き込む場合もあるので、その際の雪かきの負担なども考慮しましょう。

賃貸選びのポイント

良質な賃貸物件を選ぶためには、希望のタイプの物件情報を多く扱っている不動産会社を見つけることがとても重要です。特に、賃貸物件の内部の状態については、図面や写真だけでは把握しにくいところもあります。そこで、時には専門の担当者からアドバイスをもらったり、お目当ての物件の下見をしたりすると良いでしょう。

質の良い賃貸物件を扱っている不動産会社の選び方

物件のアドバイスをしてくれる不動産会社のメリット

賃貸物件の下見の際に確認したいこと

「自分では変えられない環境」を意識する

引越しを済ませて新生活がスタートしてからも模様替えをしたり、部屋を清潔に保つことは自分でもできますが、賃貸物件では新築ではない限り先に誰かが住んでいた物件です。自分が入居する前の部屋の状況はしっかりと確認し不動産業者へ報告を行うと、契約後のトラブルを防ぐこともできますし、状況によっては設備を新しくしてくれたり、メンテナンスをしっかりとしてくれることがあります。これは特に入居後に自分では簡単に解決できない事柄に注意して見学をすることが大切です。 例えば、水回りの匂いは配管の掃除が行き届いていなかったり古いものは悪臭を放ちますが、自分でできる範囲で掃除をしても解決しない場合があるので、見学時に必ずチェックしたい項目です。 壁などに画鋲の痕や傷がある箇所も注意深く確認し、入居を決める場合は事前に管理会社に報告をしましょう。さらに写真を撮っておくと自分が退居する際にトラブルにならずに済みます。

その部屋に住んでいる自分をしっかりと想像する

物件を見に行く時間は昼間が多いと思いますが、その時間にあなたはいつもお家に滞在しているでしょうか? 日の当たり、風通し、周りの騒音などは基本的にチェックするべき項目ですが、それらをチェックする時も意識したいのは時間です。何よりも重要なのは自分が在宅している時間にどんな状況が起きるのか?と言う事を意識しておく必要があります。昼間の時間は仕事などで自宅を離れる人が多いので、可能であれば夜間の見学も申し込むとしっかり状況確認ができます。 引越し先にすでに持って行く家具が決まっている人は、実際に自分の家具を配置してある状況を想像しながら見学するといいでしょう。特に洗濯機置き場などは、ドラム型洗濯機が置けなかった!などの事例もあります。スケールを持参し、細かく採寸しておくと後で困りません。 満足できる賃貸物件を見つけられるよう、見学にはたっぷり時間をかけてくださいね!